書の光

デザイン書道家 武田燈泉のブログです。

2021年01月

石川県の(株)西の藏米様の「幕末玄米」ブランドロゴを

揮毫させていただきました。

bakumatsugenmai_web
ブランドサイト


「しゃぶしゃぶ 表参道」の作品事例をご覧になった

デザイン事務所ZECCAの森 裕崇さんから

お問い合わせいただきました。


「文明開花感」の雰囲気を出したいとご要望いただき

隷書体で表現させていただきました。


pt-lineup
パッケージ




デザイン書道家
武田燈泉

例年、成人の日が入る3連休に
書初めワークショップを開催してきました。


昨年まで6年連続でやってきましたが、
今年はコロナの影響で企画時点で断念し、
自分一人で書初めしました。


その年の目標をテーマに漢字一文字をメインに書いています。


私が設定した今年の目標は「望」。

IMG_6665


昨年は個人的な家庭環境でも世の中的にも変化が大きな年でした。

変化の後の生活を整えて素敵な未来を望んでいきたい。

そしてコロナ禍でできることやコロナ禍明けに向けた展望を持ちたい。

このような想いで目標を決めました。


暗いムードの中で希望を持つことはパワーになるはずです。

壁にぶつかることも多いかもしれないですが、

周りの家族や友人や同僚に電話でもリモートでも時々甘えて

明るい未来を築いて行けたらと思います。


そして来年は書初めワークショップを開催できる世の中に
なっていることを希望にまた一年進んでいきたいです。

IMG_5587

↑一昨年開催時の様子。



デザイン書道家

武田燈泉

lino

パパの名前の一字「輝」を取って、
ハワイ語で輝くという意味がある
「LINO(リノ)」と名付けられた梨乃ちゃん。

キラキラの輝きマークで背景を描き、
しなやかな字体で書かせていただきました。



デザイン書道家
武田 燈泉



eito

「映」は輝くという意味。
「人」はダウンタウンの松本人志さんから取ったとのこと。

「えいと」の音の響きも気に入られて名付けられたお名前と伺い、
きらめくイメージとシャープなイメージを連想して書かせていただきました。


デザイン書道家
武田 燈泉

いくつか溜まっていた昨年一昨年の制作実績をアップして行こうと思います。

まずは命名書から…

kaede


以前ご注文をいただいた碧くんの弟様としてご誕生された楓くん。

お兄ちゃんに続いてオーダーいただきました。

お名前の由来は
「一人目と同じように色に関する名前にしたかったのと、
秋に産まれたので秋の色を感じる名前にしました。」とのことです。

碧くんの命名書の雰囲気と合わせてレイアウトを左右逆に配置し、
秋を感じる背景を入れさせていただきました。


碧くんの命名書
2017-08-27-15-51-13


デザイン書道家
武田 燈泉






↑このページのトップヘ