書の光

デザイン書道家 武田燈泉のブログです。

2017年09月

またまたホームページからのお問合せで
命名書を書かせていただきました。

CIMG0148

お名前は「結仁」くん。
「目に見えないもの、目に見えるもの、人、時間、考え方、
心、自分、周りの人々をおもんばかる気持ちを持って
自ら考え、良い塩梅で繋いでいける
そんな在り方で生きていって欲しい 」という
命名の想いを添えてご依頼いただきました。

このお名前の由来を、丸を重ねた形で表現しました。
色は神秘的、癒し、上品、などのイメージがあり、
ご希望いただいたこともあって紫色に。

また、いい塩梅に周りを繋ぐためには
芯の強さと柔軟に考えられるしなやかさが必要と考え、
文字にその想いを込めました。

健やかな成長をお祈りしております。



デザイン書道家
武田 燈泉


all2

大阪の唐辛子メーカーの鷹雅堂様が
“上方落語”をイメージして作られた
8種類の激辛唐辛子パッケージ用に
筆文字を書かせていただきました。

carolinareaper

scorpion

bhutjolokia

ougon

habanero
キャロライナ・リーパー、トリニダード・スコーピオン、
ブート・ジョロキア、黄金バット、ハバネロの
地獄に行ってしまうような激辛唐辛子5種は、
辛さのシズル感が出るよう、鋭い線と太さで表現しました。

ichimi

shichimi

yuzushichimi
本鷹一味、本鷹七味、柚子七味の3種については、
流れのある文字で定番感や老舗感を表現しました。


ただいま、大阪の新しい名物土産を目指して
クラウドファウンディングで支援を募っています。
>【「大阪も、世界一をめざそうや」大阪発の激辛唐辛子。】プロジェクト
詳しい商品コンセプトや各唐辛子の解説も書かれてます。

辛いものがお好きな方、ぜひチェックしてみてくださいっ!


デザイン書道家
武田 燈泉


ホームページからのお問合せで
命名書を書かせていただきました。

2017-08-27-15-51-13

お名前の「碧」は、ご両親が碧色をお好きなことが
由来の一つということもあり、作品のどこかに
碧色を使いたいとご希望をいただきました。


お色味からフレッシュで輝くイメージを受け、
しぶきのような模様を背景に採用。


文字は、「少しふんわりした感じで、
キチッとしすぎず崩しすぎず」という
ご希望に沿って書かせていただきました。


お受け取りいただいたその日に早速、
命名書と一緒に撮った碧くんのお写真を
送ってくださいました。
2017-08-30-10-19-13
癒されます


健やかに成長されますように。



デザイン書道家
武田 燈泉


↑このページのトップヘ