書の光

デザイン書道家 武田燈泉のブログです。

2017年08月

結構日が経ってしまったのですが、
先月営業ツールのリーフレットを新しくしました。


いつもお仕事をさせていただいている
グラフィックデザイナーの永井弘人さん(atooshi)
作っていただきました。


いくつもの案の中から
周りの方々に意見を聞いて
爽やかなイメージのこちらの表紙に。
2017-08-28-19-13-43


「しなやかに 凛として。」

をメインメッセージに、
それが伝わるような作品を載せました。
2017-08-28-20-32-39

2017-08-28-20-33-14


紙の質感もやさしくてお気に入りです。

お渡しする機会をたくさん作らねば!



デザイン書道家
武田 燈泉

 

先週末、幼児〜小学生を対象に
うちわに筆文字を書くワークショップを開催しました。

4〜10歳の子供たちが参加してくれました
image

最初に簡単に筆の使い方を練習して、
最後にうちわに清書。
そして和紙やシールでデコレーションしてもらいました。


参加してくれた子供たちがみんな仲良くなって、
楽しんで書に取り組んでくれました。



ここで個性的な子供たちをご紹介!

筆で字を書くのが初めてだったからか、
恥ずかしかったのか、緊張した面持ちで頑張って
ひらがなを書いてくれた最年少のMちゃん。
終盤間際にエンジンがかかって
デコレーションを楽しんでくれました!


ちょっと遅刻気味で最後にやって来たKくん。
持ち前の明るさでおしゃべりしたり、
途中ふざけて下手に書いたりしていましたが、
ふと目をやると「ふぅ〜」と緊張した様子。
向かった先には真っ白なうちわがありました。
真剣に書こうとする姿はとても可愛らしかったです。


最年長のYくんは、最初に書きたい文字を聞くと
「亀屋万年堂の『万』!」となかなか面白いお答え。
部首をよく知っていたり、うちわの裏面に「龍」と
難しい字を書いていたり、知的さが滲み出てました。
さらには年下のKくんが上手く書けるよう、
「(へんとつくりの)上と下を揃えるといいよ」
と的確にアドバイスしていて(しかもKくん上達してた!)
素敵なお兄さんでした。


お祖母様と一緒に来てくれたHくん。
「日本が好きだから」と考えて来てくれた
「本」の字を、2種類書く子も多い中、
黙々と練習していました。
キラキラのシールを使って
輝くうちわに仕上がりました


最後は人懐っこいKちゃん。
1番乗りで来て、たくさんおしゃべりしてくれました。
仕上げにかかる頃「次はいつやるの?また来たい!」
と言ってくれたのは嬉しかった〜

image
Kちゃんはお花がいっぱいの可愛らしいうちわに
(この後もっと飾り付けしていました)

image
Yくんは「龍」の字に合った渋めなデザイン



今回のワークショップは知り合いゼロ。
これまでの参加者はほぼ友人で、
知り合いがいないのは今回が初めてでした。

果たして来てくださる方がいるのか…
チラシを配ったり、Webに広告を出したりして
ドキドキしながら申込みを待ちました。

数日経ってから、一件、また一件と
お申込みの連絡をいただけた時には感動しました。
ご参加いただいた皆様には本当に感謝です。

ありがとうございました。
 
子供たちが楽しそうに作ってくれたことが
本当に嬉しかったです

また日曜日にもう一回やるのが楽しみ♪
ちなみに8/21時点で空きあります!
ご興味ありましたら、ホームページより
お問い合わせください。


デザイン書道家
武田 燈泉

 

↑このページのトップヘ