書の光

デザイン書道家 武田燈泉のブログです。

2016年03月

2月末から3月頭にかけて制作していた

額装作品を設置した写真が届きました♪


いつも爪を綺麗にしてもらっている友人が

年始から始めたネイルサロン用に

インテリア書を依頼してくれました。



何の字を書くかもお任せだったので、

「美」「華」「飾」などと悩みつつ、

訪れる女性たちに「彩」を添えて

輝かせているんだなと思い、

この字を選びました。



女性が集まる場所なので、

華やかにピンクに色付け。
image

友達にも気に入ってもらえたので

ほっとしました。



かわいいリースと一緒に玄関に

置いていただいてます♡



デザイン書道家
武田 燈泉
 

今日はホワイトデー。

ということで、色々いただきものがありました。

定番のお菓子は外れなく嬉しいですが

特に嬉しかったものとオモシロかったものをご紹介。
image
左は巨大なビンに入ったフルーツキャンディーです。

朝出勤したら、デスクの上に佇んでいてちょっとびっくり。

1年くらい持ちそう 笑

ビンがとってもかわいいです♪



一方右は名刺入れをいただきました。

書道家として今年は営業に力を入れるべく

名刺入れも新調したかったですし、

ビビッドなピンクも好きですし、

ぴったりハマりました。



見ててくれて考えてくれてるんだなぁ

というのが感じられるギフトは嬉しいですね。
 

 
デザイン書道家
武田 燈泉


所属している創玄書道会が開催する

「創玄展」 で準二科賞という賞をいただきました。

この週末、展示されている作品を

観に東京都美術館へ行ってきました。


空海の「風信帖」を臨書しました。



こういった競書の会に出品したのは久々で

さらに賞もいただけたので、大変励みになりました。

上を目指すとまだまだ果てしないですが、

今後も精進していきたいと思います。



そして古典書道から学んだ技術を

デザイン書道にも活かしていきたいと思います。


デザイン書道家
武田 燈泉

3月も一週間が過ぎましたが、

昨年末に制作したカレンダーの

・4月は「温厚篤実おんこうとくじつ」。



温かで情が厚く、誠実な様。

人の性質をいう語。

「温厚」は穏やかでやさしく、

情が深いこと。

「篤実」は人情に厚く実直なさま。

誠実で親切なこと。

「篤実温厚」ともいう。

という意味です。(新明解四字熟語辞典より)
image

春の気候のような温かさを

丸い形で表現しました。


春は出会いと別れの季節。

より一層人にやさしく誠実に

過ごしたいですね。



デザイン書道家
武田 燈泉

 

今日はネイルをメンテナンスに

友達のネイルサロンへ行ってきました。

今回はコーラルピンクとお花模様の

春っぽいネイルにしてもらいました。

お花見が今から楽しみです
image

先日ご紹介した額装作品の納品先は

こちらのサロン。

無事出来上がったので納品してきました。

全貌はまた後日、ご紹介します。



そこから夕方は六本木の国立新美術館で

開催中の創玄展へ先生と先輩方の作品を

観に行ってきました。
image
さすが皆さん個性が光る素敵な書でございました。



今回私も初参戦しまして、準二科賞という賞をいただきました。

こちらの展覧会は、2会場に分かれていて、

3月10日(木)〜17日(木)の期間で

上野の東京都美術館で開催される会で展示されます。

会期中お近くにいらっしゃいましたら

お立ち寄りいただければ幸いです。

入場無料ですので、どうぞお気軽に。



デザイン書道家
武田 燈泉

↑このページのトップヘ