週末は東京都美術館へ。

所属している創玄書道会が開催する

「創玄展」 で二科賞という賞をいただきました。


今回は光明皇后の「楽毅論」を臨書。

勢いと凛々しさ、のような雰囲気を意識して

自分なりにたくさん練習をしたので、

受賞の知らせはとても嬉しいものでした。
 


しかし…

レベルの高い一科の方々の作品を

自分の作品を見る直前と

前日に国立新美術館で鑑賞していたので、

自分の作品を見た時に至らなさが目についてしまいました。。。



来年からは一科での出品になるので、

受賞のハードルはかなり上がります。

できることをコツコツと、精進していきたいと思います。



デザイン書道家
武田 燈泉